コラム・連載・特集

坂根俊英(さかね・としひで) 「ペスト」を読む

2021/10/22 10:33
坂根俊英さん(県立広島大学名誉教授)

坂根俊英さん(県立広島大学名誉教授)

 カミュの小説「ペスト」は、1947年に出版されたが、今読んでも切実なリアリティーをもって、迫ってくる。そこには人間や社会に対する優れた洞察力が見られ、いろいろと考えさせられる倫理的な問題が含まれている。
(ここまで 102文字/記事全文 821文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

想の最新記事
一覧