2021衆院選特集

広島2区、一騎打ち 小選挙区の導入後初

広島2021/10/22 11:44

 衆院選(31日投開票)の広島2区は、小選挙区制となった1996年以降で初めて、与野党の候補者2人による一騎打ちとなった。自民党、希望の党、日本維新の会、共産党を軸に5人が争った2017年の前回選とは一変。5選を目指す自民党前職の平口洋氏(73)=公明推薦=と立憲民主党新人の大井赤亥氏(40)が、それぞれ支持拡大を競う。
(ここまで 161文字/記事全文 1029文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

広島の最新記事
一覧