2021衆院選特集

衆院選への「関心」前回下回る 広島76%、山口74% 中国新聞社世論調査

中国地方・総合2021/10/27 22:58

 中国新聞社が共同通信社とともに広島、山口両県で実施した衆院選の電話世論調査で、衆院選に関心が「ある」と答えた有権者が広島で76・6%、山口で74・2%であることが27日、分かった。両県とも2017年の衆院選に合わせた前回調査を下回っている。岸田文雄首相が首相就任直後に解散へ踏み切り、その5日後に公示となった「超短期決戦」などが影響している可能性がある。

【衆院選2021】最新情報
(ここまで 187文字/記事全文 1073文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

中国地方・総合の最新記事
一覧