コラム・連載・特集

台風に備える<下> 広範囲に高潮リスク

2021/11/9

 本格シーズンは過ぎたが、過去には11月に上陸したケースもある台風。その被害の一つが高潮だ。広島県は8月、国内観測史上最も大きな台風が襲来したと想定し、高潮による浸水想定区域図を作成した。浸水エリアは広島市中心部の広範囲に及ぶ。中国地方ではこれまでにも被害が起きており、堤防のかさ上げなどハード面の整備も進む。高潮の仕組みとリスクについて紹介する。(浜村満大)







  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災 命を守るためにの最新記事
一覧

  • 直下型地震どこでも 活断層 (1/11)

     17日で阪神大震災の発生から27年となる。活断層によって直下型地震が起きたとされ、熊本地震(2016年)も同タイプだ。中国地方にも多くの活断層があり、地震がいつ起きてもおかしくない。また活断層は全て...

  • 南海トラフ地震 津波2〜4時間後襲来  (12/7)

     今後30年以内に70〜80%の確率で発生すると予測されている南海トラフ地震。中国地方の沿岸部にも、巨大な津波で被害が広がる恐れがある。ただ津波は地震の発生から2〜4時間後に到来する見通しだ。事前にし...

  • 台風に備える<下> 広範囲に高潮リスク (11/9)

     本格シーズンは過ぎたが、過去には11月に上陸したケースもある台風。その被害の一つが高潮だ。広島県は8月、国内観測史上最も大きな台風が襲来したと想定し、高潮による浸水想定区域図を作成した。浸水エリアは...

  • 台風に備える<中> 巨大化招く温暖化  (10/13)

     本格的な台風シーズンを迎え、ことしも中国地方への接近や上陸があった。近年、地球温暖化が進んで海面水温が上がり、台風が巨大化して猛威を振るう恐れが指摘されている。「スーパー台風」「メガ台風」などと呼ば...

  • 台風に備える<上> 自宅の周り、危険度は【動画】 (9/7)

     8月に記録的な大雨が降り、土砂災害や河川の氾濫が相次いだ中国地方は、9月以降も警戒が必要だ。特に台風シーズンを前に、自分自身や家族の命を守るため、ハザードマップの確認や非常持ち出し品の準備など日頃か...