中国新聞U35

「性別」や「らしさ」超えるヘッドドレス ドラァグクイーンのヴィヴィアン佐藤さん

中国新聞U352021/11/28 20:58
自作のヘッドドレスをかぶるヴィヴィアンさん。異素材の組み合わせが楽しい=広島市中区(撮影・河合佑樹)

自作のヘッドドレスをかぶるヴィヴィアンさん。異素材の組み合わせが楽しい=広島市中区(撮影・河合佑樹)

 花や羽根があしらわれた巨大なヘッドドレス、青いリップ…。奇抜な装いで、社会が押し付ける「性別」や「らしさ」を超えようとしてきた人がいます。ヴィヴィアン佐藤さん(年齢非公表、東京)。ありのままの自分を生きるメッセージとして全国でヘッドドレス作りを紹介し、尾道観光大志(大使)も務めます。頭を飾ることの意味とは何なのでしょうか。
(ここまで 163文字/記事全文 1261文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 花や葉をふんだんに組み合わせた作品は花畑のよう
  • ピンクのチュールと水玉の布を合わせて
  • 鮮やかな色でハッピーに
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
最新新情報を発信します。チェックしてみてください
 
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

中国新聞U35の最新記事
一覧

 あなたにおすすめの記事