コラム・連載・特集

げんなりラプソディー

2022/1/7 6:47

 音楽でラプソディーとは、形式にとらわれない自由な楽曲を指す。「狂詩曲」との和訳は、聞く者を熱狂させるゆえか、ひょっとして江戸の世にはやった「狂歌」の連想か。上の句がどうあれ、「それにつけても金の欲しさよ」と受ければ出来上がる、あの歌だ▲それにつけても口の軽さよ―。フランス国民のぼやきが聞こえてきそう。新型コロナのワクチン接種を拒む人たちに対し、マクロン大統領が「ぜひうんざりさせたい」と語ったものだから、下院の審議が止まる騒動に▲それにつけても国境の高さよ―。テニスのジョコビッチ選手の胸中やいかに。ワクチン接種を受けない理由説明が不十分だとして、オーストラリア入国が寸前で拒まれた。4連覇がかかる全豪オープンだが、果たして▲それにつけても感染の速さよ―。信じられないスピードで変異株が市中に広まる広島や山口県の一部に、まん延防止等重点措置が適用される。辛抱の日々を再び覚悟するしかなさそうだ▲それにつけても強いオミクロンよ―。世界中に響く「げんなりラプソディー」が聞こえるだろう。おまえの力はよく分かったから、これを子守歌と思い、そろそろ寝静まってくれないものか。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

天風録の最新記事
一覧


 あなたにおすすめの記事