文化・芸能

絵本作家ちひろ、青春時代描く 昨年生誕100年、初の舞台化 前進座、来月広島で

2019/9/28 17:32

 画家・絵本作家いわさきちひろ(1918〜74年)の人生を初めて舞台化した「ちひろ―私、絵と結婚するの」が10月21日、広島市中区の県民文化センターである。前進座(東京)の全国巡回公演。「原爆の図」を夫の丸木位里と共作した俊たち芸術仲間と出会い、画家として第一歩を踏み出す青春時代を描く。
(ここまで 144文字/記事全文 587文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

エンタメの最新記事
一覧