文化・芸能

真実の先「再生」の物語 湊かなえさん「落日」刊行

2019/9/5 11:03
「つらいことがあっても前を向ける。そんな『再生』の物語を書いた」と語る湊さん

「つらいことがあっても前を向ける。そんな『再生』の物語を書いた」と語る湊さん

 ▽事件巡り2人の内面描く

 尾道市因島出身の作家湊かなえさん(46)=兵庫県洲本市=が、書き下ろしの長編ミステリー「落日」(角川春樹事務所)を刊行した。ある事件の真実に向き合う2人の女性が語り手となる「再生」の物語。湊さんに作品に込めた思いを聞いた。
(ここまで 125文字/記事全文 1145文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文芸の最新記事
一覧