文化・芸能

「印象派、記憶への旅」展に寄せて 森静花

2019/10/9 20:16
クロード・モネ「セーヌ河の朝」(1987年)

クロード・モネ「セーヌ河の朝」(1987年)

 ポーラ美術館(神奈川県箱根町)とひろしま美術館(広島市中区)は、共に印象派を中心とする西洋近代美術を所蔵する館として、以前から密接な交流を図ってきた。
(ここまで 76文字/記事全文 1258文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • クロード・モネ「国会議事堂、バラ色のシンフォニー」(1900年)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

美術の最新記事
一覧