• トップ >
  • 文化・芸能 >
  • 美術 >
  • 「佐藤太清と児玉希望、奥田元宋」展に寄せて 安田晴美 自然に学んだ叙情的表現

文化・芸能

「佐藤太清と児玉希望、奥田元宋」展に寄せて 安田晴美 自然に学んだ叙情的表現

2019/10/18 19:59
佐藤太清「東大寺暮雪」(1975年、221×167センチ、広島県立美術館蔵)

佐藤太清「東大寺暮雪」(1975年、221×167センチ、広島県立美術館蔵)

 降りしきる雪、凍れる空気にある大仏殿。灯火がかすかな温もりを点(とも)す。この「東大寺暮雪」を描き、雪の名手といわれた作者をご存じだろうか。
(ここまで 71文字/記事全文 1678文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 佐藤太清「竹林」(1949年、227×171センチ、福知山市佐藤太清記念美術館蔵)
  • 佐藤太清「罌粟」(1952年、161×184センチ、福知山市佐藤太清記念美術館蔵)
  • 佐藤太清「洪」(1968年、167×227センチ、福知山市佐藤太清記念美術館蔵)
  • 佐藤太清「最果の旅」(1983年、147×206センチ、福知山市佐藤太清記念美術館蔵)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

美術の最新記事
一覧