文化・芸能

人間の真実追求、これからも 長編小説「格闘」刊行の高樹のぶ子さん

2019/11/7 20:57
今作について「フィクション人生への居直り宣言でもある」と語る高樹さん

今作について「フィクション人生への居直り宣言でもある」と語る高樹さん

 中国短編文学賞の選者を務める防府市出身の作家高樹のぶ子さん(73)が、長編小説「格闘」(写真・新潮社)を刊行した。主人公の作家が、柔道家の半生をノンフィクションに書こうと「格闘」した駆け出しの頃をたどる物語。高樹さんに作品に込めた思いを聞いた。
(ここまで 123文字/記事全文 896文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文芸の最新記事
一覧