文化・芸能

未完の建築が映す社会 広島市現代美術館で特別展

2019/12/3 19:59
実現しなかった建築の模型や資料などが並ぶ「インポッシブル・アーキテクチャー」展

実現しなかった建築の模型や資料などが並ぶ「インポッシブル・アーキテクチャー」展

 20世紀以降の建築の歴史をひもとくと、さまざまな事情で実現に至らなかった構想や計画が数多く存在しているという。そんな未完の建築、いわゆるアンビルトに光を当てた特別展「インポッシブル・アーキテクチャー もうひとつの建築史」が、広島市現代美術館(南区)で開催中だ。
(ここまで 131文字/記事全文 783文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

美術の最新記事
一覧