文化・芸能

風の流れと共生の造り 直島ホールの受賞記念、広島の建築家・三分一さん講演

2019/12/9 18:27
「数百年後も美しいと思ってもらえる建築を手掛けたい」と語る三分一さん

「数百年後も美しいと思ってもらえる建築を手掛けたい」と語る三分一さん

 広島市中区に事務所を構え、自然に適応した建築を生み出してきた建築家、三分一(さんぶいち)博志さん(51)。設計した直島ホール(香川県直島町)の第32回村野藤吾賞受賞を記念し、兵庫県宝塚市で講演会が開かれ、自身の作品について思いを語った。
(ここまで 119文字/記事全文 876文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 直島ホール
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

美術の最新記事
一覧