文化・芸能

力強く生きる少女描く 「JKエレジー」呉出身の松上監督

2019/12/13 20:53
「故郷の映画館での上映はうれしい」と語る松上監督

「故郷の映画館での上映はうれしい」と語る松上監督

 呉市出身の松上元太監督のデビュー作「JKエレジー」が、広島市西区の横川シネマで21日まで上映されている。貧困の中で未来を切り開こうとする女子高校生を描く、エンターテインメントの快作だ。
(ここまで 93文字/記事全文 457文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 映画「JKエレジー」の一場面
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

エンタメの最新記事
一覧