• トップ >
  • 文化・芸能 >
  • 歴史 >
  • 統治時代に移住、日本人漁師の韓国での足跡紹介 出雲出身の藤本さんが写真集出版

文化・芸能

統治時代に移住、日本人漁師の韓国での足跡紹介 出雲出身の藤本さんが写真集出版

2020/1/21 20:54
藤本巧さん

藤本巧さん

 出雲市出身の写真家藤本巧さん(70)=奈良県=が、日本統治時代の朝鮮半島に移住した日本人漁業者の歴史をたどる写真集「寡黙な空間」を出版した。中国地方からも多くの漁業者が進出した韓国の漁村を中心に取材。移住者たちの出身地にも足を運び、当時の痕跡や現在の街並み、生活風景を260枚のモノクロ写真と解説文、地図で紹介している。
(ここまで 161文字/記事全文 603文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 寡黙な空間(7日午後5時4分、撮影・安部慶彦)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

歴史の最新記事
一覧