文化・芸能

リトルプレス、自由に面白く 少部数発行の小冊子

2020/4/9 19:18
「ブログで発信するだけでなく、印刷物で残しておきたい。より物語性を感じる」と話す仁科さん

「ブログで発信するだけでなく、印刷物で残しておきたい。より物語性を感じる」と話す仁科さん

 作り手の個性があふれる少部数発行の小冊子「リトルプレス」が注目を集めている。その土地の魅力や人々の暮らしぶりを伝えるものが多く、作り手が面白いと思うことを自由に発信している。出版社を通さずに作る自費出版だが、どれも装丁やタイトルがおしゃれでアートな雰囲気も漂う。広島市内の書店には常設コーナーも登場している。
(ここまで 155文字/記事全文 1088文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 広島蔦屋書店が設けているリトルプレスのコーナー
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文芸の最新記事
一覧