文化・芸能

【歌い継ぐ 仏教讃歌】<下>新しい風 「より身近に」表現模索【動画】

2020/7/5 19:55
「仏教に縁がない人にも、歌で仏法の味わいを届けるのが私の役目」と話す二階堂さん

「仏教に縁がない人にも、歌で仏法の味わいを届けるのが私の役目」と話す二階堂さん

 仏教の教えを歌詞に刻み、メロディーに乗せる仏教讃歌(さんか)。浄土真宗の門信徒には親しまれているが、寺以外の場所で歌われたり耳にしたりする機会はあまりない。もっと気軽に暮らしの中で口ずさんでもらえる仏教讃歌を―と、表現を模索する音楽家がいる。
(ここまで 122文字/記事全文 1328文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 「二胡の響きとともに世界中の人に仏教讃歌の素晴らしさを伝えたい」と語る姜さん
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

洗心の最新記事
一覧