文化・芸能

【美術散歩】今の広島、一瞬の空気感 手嶋勇気個展「ひろしまスケッチ」

2020/7/3 13:38
作品を前に制作過程を話す手嶋さん

作品を前に制作過程を話す手嶋さん

 画面を縦横無尽に走る線や点。何が描いてあるのかと向き合っていると、木や噴水の姿がぼんやりと浮かび上がる。広島市立大大学院出身の手嶋勇気さん(30)=広島市西区=が昨年から手掛けるシリーズ「AID」の10点が並ぶ。
(ここまで 107文字/記事全文 502文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

美術の最新記事
一覧