文化・芸能

元残留兵の目線から戦争問う 映画「蟻の兵隊」広島で15日上映会

2020/8/6 20:14
「蟻の兵隊」の一場面。元残留兵の奥村和一さんを追う((C)蓮ユニバース)

「蟻の兵隊」の一場面。元残留兵の奥村和一さんを追う((C)蓮ユニバース)

 映画「蟻(アリ)の兵隊」(2006年、池谷薫監督)の上映会が15日、広島市中区のカフェ「ハチドリ舎」である。日本の敗戦後も武装解除されないまま中国山西省に残され、国共内戦を戦った元日本兵の姿を通し、戦争の不条理を問うドキュメンタリーだ。
(ここまで 119文字/記事全文 494文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 池谷薫監督
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

エンタメの最新記事
一覧