文化・芸能

森下洋子、8月22日に5カ月ぶり公演再開 「白鳥」で希望の灯ともす【動画】

2020/8/7 19:36
「コロナで苦しんでいる人たちに夢や希望を届けたい」。公演再開へ意欲を示す森下洋子(撮影・浜岡学)

「コロナで苦しんでいる人たちに夢や希望を届けたい」。公演再開へ意欲を示す森下洋子(撮影・浜岡学)

 広島市中区出身の世界的なプリマバレリーナ、森下洋子(71)率いる松山バレエ団(東京)は22日、新型コロナウイルス感染拡大で中止を余儀なくされた公演を5カ月ぶりに再開する。「困難な状況でも前を向いて進む」。厄災に包まれた世界の姿に被爆地広島を重ね、舞台に希望の灯をともすつもりだ。
(ここまで 140文字/記事全文 665文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

エンタメの最新記事
一覧