文化・芸能

チェロの調べ、祈りと希望と 毛利伯郎と広響団員ら、3日広島で協演

2020/8/29 11:30
毛利伯郎

毛利伯郎

 日本チェロ界の重鎮・毛利伯郎と広島交響楽団のメンバーたちが協演する室内楽演奏会が9月3日、広島市中区のJMSアステールプラザである。祈りと希望を込め、ハイドンやシューベルトの名曲を奏でる。
(ここまで 95文字/記事全文 580文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

広島交響楽団の最新記事
一覧