文化・芸能

「中国短編文学賞」作品募集

2020/11/2

 地域文化の振興を目指し、「第53回中国短編文学賞」の作品を募ります。選者は作家の高樹のぶ子さんです。創作に励む皆さんの力作をお寄せください。

 <募集要項>

 【作品】短編小説。題材は自由。自作の未発表作品に限る(同人誌やインターネット上などでの発表作、他の文学賞への応募作は不可)

 【応募規定】400字詰め原稿用紙20枚以内(パソコン・ワープロ原稿はA4判用紙に20字×20行で縦書き)。作品の最初に別紙を付け、タイトル、住所、名前(ふりがな、ペンネームの場合は本名も)、生年月日、職業(学校名)、電話番号を明記。原稿には通し番号(ページ数)を入れてください。メールで送る場合は、ファイルをPDF化し、添付ファイルで送ってください

 【応募資格】中国地方5県在住または在勤・在学者

 【宛先】応募は郵送またはメールで。〒730―8677広島市中区土橋町7の1、中国新聞社編集局「中国短編文学賞」係、tanpen@chugoku-np.co.jp

 【募集期間】12月1日(火)〜2021年2月1日(月)=当日消印有効。メールは午後11時59分まで受け付け。問い合わせは文化担当Tel082(236)2332

 <賞>

 大賞1編=正賞 記念牌(はい)、賞金50万円▽優秀賞若干=同 記念盾、同10万円

 【発表】21年5月の中国新聞紙上

 応募作品は返却しません。受賞者は写真、略歴付きで紹介するほか、贈呈式に出席していただきます。入賞作品の著作権は中国新聞社に帰属します。

中国新聞社


  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

中国短編文学賞の最新記事
一覧

  • 「中国短編文学賞」作品募集 (11/2)

     地域文化の振興を目指し、「第53回中国短編文学賞」の作品を募ります。選者は作家の高樹のぶ子さんです。創作に励む皆さんの力作をお寄せください。 <募集要項> 【作品】短編小説。題材は自由。自作の未発表...

  • 中国短編文学賞を振り返って 命や家族に向き合った作品目立つ (6/5)

     ▽50代挑戦最多 地域に添う作品も 第52回中国短編文学賞(中国新聞社主催)は、強烈な個性を放つ大賞受賞作をはじめ、寄せられた266編に作者のあふれる思いが息づいていた。最終候補に残った作品を中心に...

  • <優秀賞> 泣き別れ 小浦 裕子 (5/15)

     広島行き上りの列車は、雪の後の思わぬ雨に濡れた人たちの蒸気で曇っていた。 依子はリュックを肩から降ろし、胸のところに抱いて列車に乗り込むと、箱席の空いているところに座った。通勤通学の時間でなくてよか...

  • 習わし守る 母親の悲しさ 優秀賞 小浦裕子さん (5/15)

    最後の挑戦 喜びより安堵 第52回中国短編文学賞の優秀賞「泣き別れ」は、作者の会社員小浦裕子さん(43)=広島市安佐南区=が祖母から聞いた母乳にまつわる風習を題材にした物語だ。「暮らしに息づく習わしに...

  • 生きづらさ整理 前を向く 優秀賞 武田純子さん (5/14)

    亡き祖母に感謝伝えたい 「何度も諦めかけたけれど、粘り強く続けてよかった」。第52回中国短編文学賞で優秀賞を受賞したパート武田純子さん(41)=三次市=は、十数回の応募を経て入賞を果たした。 受賞作「...