文化・芸能

話すことは、放すこと 看護師で僧侶の玉置妙憂さんに聞く

2020/11/23 8:53
玉置妙憂さん

玉置妙憂さん

 ▽子育てや仕事・親の介護…不安多い40・50代 思いを言葉に、重荷減らす

 子育てや仕事に追われ、自分のことは後回しにしがちな40代、50代。そこに親の介護や更年期の体の不調などが追い打ちをかけ、不安やむなしさを胸に抱える人は多いのではないか。「心の重荷を減らすには、思いを言葉にすることです」と、高野山真言宗の僧侶玉置妙憂さん(56)=東京都=は語る。「話すことは、放すこと」なのだ。
(ここまで 193文字/記事全文 931文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

洗心の最新記事
一覧