文化・芸能

津和野を愛し絵を愛した 安野光雅さんを悼む

2021/1/18 20:02
中国地方を巡るスケッチ旅行中の安野さん(2016年、浜田市)

中国地方を巡るスケッチ旅行中の安野さん(2016年、浜田市)

 2012年、中国地方ゆかりの人物の半生をたどる本紙連載「生きて」で、島根県津和野町出身の安野光雅さんを取材した。それ以来、ご自宅のある東京で仕事抜きでお会いするようになり、安野さんの行きつけの喫茶店で幾度となく話し込んだ。創作のアイデアや旅の思い出を語る時に見せた、ちゃめっ気のある笑顔が忘れられない。
(ここまで 152文字/記事全文 1250文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 母校の津和野小で児童たちと一緒に手形を押した(2000年)
  • 親交の深かった俳優檀ふみさん(右)と対談(2014年、津和野町立安野光雅美術館)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

美術の最新記事
一覧