文化・芸能

中原中也賞に小島日和さん、詩集「水際」で 詩人の登竜門

2021/2/13 21:36
小島日和さん

小島日和さん

 現代詩の新人の登竜門とされる第26回中原中也賞の選考会が13日、東京都内のホテルであり、都内の会社員小島日和さん(23)の「水際」が受賞した。

 受賞作品は21編で構成され、選考委員から「のびやかでなめらかな言葉を駆使して、日常の現実の時間を手探りで描き、個性が発揮されている」などと評価された。小島さんの初めての詩集で昨年7月に出版。選考会に残った7作品の中から二つに絞られ、選考委員5人が協議し決めた。

 小島さんは「少しでもいいものを探していくために、少しでも長く書き続けられたら、と思います」とコメントを寄せた。

 中也賞は山口市が主催。今回は公募と推薦を合わせ、昨年より44点多い268点の応募があった。贈呈式は、中也の誕生日の4月29日に同市内のホテルである。(山下悟史)


  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文芸の最新記事
一覧