• トップ >
  • 文化・芸能 >
  • エンタメ >
  • 音楽喫茶「ヲルガン座」店主・ゴトウイズミさん=広島市安佐南区 音楽の力、信じて前へ【コロナ×文化びと 私の3カ条】【動画】

文化・芸能

音楽喫茶「ヲルガン座」店主・ゴトウイズミさん=広島市安佐南区 音楽の力、信じて前へ【コロナ×文化びと 私の3カ条】【動画】

2021/3/19 20:32
休業中に生演奏を配信したステージの前に立つゴトウさん。「どんなピンチの時も、わくわくする空間をつくり続けたい」(撮影・高橋洋史)

休業中に生演奏を配信したステージの前に立つゴトウさん。「どんなピンチの時も、わくわくする空間をつくり続けたい」(撮影・高橋洋史)

 「音楽のエネルギーは計り知れない」。そう語る真摯(しんし)なまなざしが、意志の強さを物語る。4階建ての古めかしいビルに一目ぼれし、夜ごとステージを催して13年。コロナ禍で音楽やエンターテインメントに対して吹き荒れた不要不急論に屈することはない。同じ空間で同じ興奮を共有することで多様な人々が結び付く。そんなステージの力を信じ、夢とアイデアを蓄えている。(木原由維)
(ここまで 183文字/記事全文 1479文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 自ら仕入れた雑貨や家具を詰め込んだ店内
  • 店の入るビル。赤れんが色の外壁が醸し出す雰囲気に一目ぼれした
  • 入り口で来店客を迎える古いオルガン。そばには開店13周年を祝う花束
  • こぢんまりとした「鳩小屋」の空間
  • 飲食のメニュー表には約50種類の料理名が並ぶ。体を気遣う「ゴトウ飯」は、豆腐と野菜たっぷり
  • 厨房前のカウンター席。休業から明けると常連客のにぎわいが戻ってきた
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

エンタメの最新記事
一覧