文化・芸能

庄原での少年期、父親との思い出 レ・ロマネスクTOBIさんが自伝的小説

2021/4/10 20:16
「七面鳥 山、父、子、山」

「七面鳥 山、父、子、山」


 音楽ユニットのボーカルで俳優としても活躍するレ・ロマネスクTOBI(トビー)さんが、自伝的小説「七面鳥 山、父、子、山」を刊行した。広島県西城町(現庄原市)で過ごした少年時代を中心に、破天荒な父親との思い出をユーモアと切なさにあふれる筆致でつづった。
(ここまで 126文字/記事全文 478文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文芸の最新記事
一覧