• トップ >
  • 文化・芸能 >
  • 文芸 >
  • 被服支廠は私たちを見ている 黒田征太郎さん・中西巌さん対談、絵本に託す思い【動画】

文化・芸能

被服支廠は私たちを見ている 黒田征太郎さん・中西巌さん対談、絵本に託す思い【動画】

2021/8/5 19:48
中西巌さん(左)、黒田征太郎さん

中西巌さん(左)、黒田征太郎さん

 ▽絵と希望で人々つなげる/次世代へのアピール期待

 あの建物は生きている―。広島・長崎をテーマに創作を続けるイラストレーターの黒田征太郎さん(82)と、広島市南区の被爆建物「旧陸軍被服支廠(ししょう)」で被爆した中西巌さん(91)が対談した。被服支廠をテーマにした絵本の出版に向け黒田さんが描きためたスケッチを眺めながら、核兵器廃絶と平和への思いを語り合った。(文・西村文、写真・河合佑樹)
(ここまで 195文字/記事全文 1664文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • スケッチを前に語り合う中西さん(左)と黒田さん
  • 黒田さんが被服支廠と向き合い描いたスケッチから
  • 黒田さんが被服支廠と向き合い描いたスケッチから
  • 黒田さんが被服支廠と向き合い描いたスケッチから
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文芸の最新記事
一覧