文化・芸能

VTuber樋口楓、マツスタ「初観戦」 「それ行けカープ」ビジョン映像に登場

2021/10/21 11:25
ちゅーピー(右)と記念撮影する樋口楓 ©BANDAI NAMCO Arts Inc. ©ANYCOLOR, Inc.

ちゅーピー(右)と記念撮影する樋口楓 ©BANDAI NAMCO Arts Inc. ©ANYCOLOR, Inc.

 マツダスタジアム(広島市南区)の大型ビジョンで「それ行けカープ」のリレー映像に登場するバーチャル・ユーチューバー(VTuber)の樋口楓。2次元のバーチャル空間で活動する人気者だ。

 「関西弁を話す17歳の高校生」は、このほど初めて同スタジアムで広島東洋カープの試合を「観戦」。昔からカープが大好きで、特に西川龍馬選手のファンという。実際のプレーを見て「テレビで見るより足が速いな」と感じたという。

 現実世界では生バンドと画面を通して共演もする。長い髪をなびかせ、パワフルな歌声を披露する。「ユーチューブを見てもらい、私のことを知ってもらえたらうれしい」と話す。(里田明美)

    ◇

 取材後、自己紹介の動画と中国新聞社のマスコット「ちゅーピー」との2ショット写真が寄せられた。


この記事の写真

  • VTuberの樋口楓

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

エンタメの最新記事
一覧