催し・おでかけ

森下洋子舞踊歴70年記念 松山バレエ団広島公演「ロミオとジュリエット」

ジュリエットを演じる森下洋子さん (撮影:エー・アイ)

ジュリエットを演じる森下洋子さん (撮影:エー・アイ)

 ≪7月30日(金)午前10時入場券発売≫
 広島市出身で文化功労者、広島県民栄誉賞受賞者のバレリーナ森下洋子さんの舞踊歴70年を記念した公演です。森下さんが団長を務める松山バレエ団の広島公演は20年ぶり。代表作「ロミオとジュリエット」を、広島交響楽団によるオーケストラ生演奏でお届けします。上演に当たっては、客席の間隔を空けるなどの新型コロナウイルス感染予防対策を実施します。
【演目】ロミオとジュリエット
【出演】松山バレエ団
【演奏】広島交響楽団


≪入場券販売方法について≫
入場券購入希望の問い合わせが多く寄せられているため、販売枚数を1人につき4枚までとさせていただきます。また、中国新聞社読者広報部での販売は電話受付のみとなります。ご理解、ご協力くださいますようお願いいたします。
【発売】7月30日(金)午前10時から
【販売所】@中国新聞社読者広報部※電話受付のみ☎082(236)2455
     A中国新聞販売所(取り寄せ)

開催日 2021年9月23日
時間 15:00〜
会場 JMSアステールプラザ
広島市中区加古町4-17
チケット 【入場料】S席1万5千円、A席1万3千円、B席9千円※未就学児不可。全席指定
※購入は一人4枚まで
お問い合わせ 中国新聞企画サービス
TEL 082-236-2244
主催 中国新聞社
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

音楽・舞台・演劇の最新記事
一覧