催し・おでかけ

第28回中国地区書き初め大会

新型コロナウイルス感染防止のため、作品提出を送付または持ち込みで受け付け、審査を行います。所定の販売店で指定用紙を購入し、作品を提出してください。

【出品資格】小中高生。未就学児は小1部門で参加できます。

【課題】小1「とら」小2「はる」小3「公平」小4「大志」小5「社会」小6「有望」中1「真価」中2「永遠」中3「誠実」※中2、3は行書。高校生は課題なし

【用紙】広島筆センター(広島市中区大手町)☎082(543)2844で販売する指定用紙を使用すること。
▽小中学生=画仙紙半切1/2(縦68センチ、横35センチ)
▽高校生=半切条幅(縦書き、縦136センチ、横35センチ)

【表彰】特別賞(文部科学大臣賞、広島県知事賞、広島市長賞ほか)特選、秀作賞

【発表】特選までの入賞者を中国新聞朝刊、秀作は中国新聞デジタルで

【特別賞作品展】2022年1月27日(木)〜2月1日(火)、福屋広島駅前店(広島市南区松原町)

【申し込み】郵便局にある払込取扱票に必要事項を記入し、出品料700円を人数分送金してください。
口座番号:01360-4-918
加入者名:(株)中国新聞企画サービス
▽記入事項
個人申し込み:郵便番号、住所、電話番号、参加者名、学校名、学年
団体申し込み:郵便番号、住所、電話番号、所属団体(学校・塾)名、代表者名、参加者の学年と学年ごとの人数
⇒払込取扱票の書き方は別画像参照

※参加料の返金は作品提出がなくても行いません。
※団体申し込みの場合は代表者本人の名前でご入金ください。
※振り込みの際に別途手数料がかかります。
※申し込みの際にご記入いただいた個人情報は中国新聞企画サービスが責任を持って管理し、今年度および来年度の本大会のご案内と賞状送付、入賞者の発表、特別賞の展示に利用させていただきます。

【申し込み締め切り】12月17日(金)

【作品提出】作品裏面に出品票を貼り付け提出。2022年1月7日(金)必着

【提出方法】
▽郵送:〒730−0854広島市中区土橋町7-1 中国新聞企画サービス「書き初め大会」係
▽持ち込み先:広島筆センター 広島市中区大手町1-5-11、☎082-543-2844

【問い合わせ】中国新聞企画サービス書き初め大会係☎082-236-2244

主催 中国新聞社
協賛 広島ガス、チチヤス
協力 広島筆センター、古城園、西文明堂、菊壽堂

この記事の写真

  • 28振込取扱票記入例

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

 あなたにおすすめの記事

学び・体験の最新記事
一覧


 あなたにおすすめの記事