エッヘン!産地ごはん

【ふ〜むふむ】殻のまま冷凍保存

2020/5/13
冷凍する場合は重ならないように並べ、ストローで空気を抜く

冷凍する場合は重ならないように並べ、ストローで空気を抜く

 アサリは実は、生のまま冷凍保存できるのをご存じだろうか。2カ月ほどは、おいしく食べられる。

 砂抜きして水気を切ったアサリを、殻のまま重ならないように食品保存袋に入れよう。ストローで空気を抜いて、冷凍庫へ。使うときは凍ったまま、みそ汁やバター蒸しに入れると身も縮まず、ぷりぷりの食感を楽しめる。

 中国地方では、産卵が始まる春から初夏にかけて、身が膨らんで味が濃厚になるという。

 他の貝類と同じようにカルシウムやカリウムなどミネラルをたっぷり含むほか、アサリは血液をつくるのに必要な鉄やビタミンB12も豊富だ。貧血や肝機能障害を予防する効果も期待できる。うま味成分のコハク酸や甘みにつながるグリコーゲンも含まれており、栄養価が高い。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

アサリの記事一覧の最新記事
一覧