エッヘン!産地ごはん

産地レシピ「炊き込みご飯」★レシピ動画もこちらから

2020/5/13
アサリのだしを使った味わい深い一品。木の芽や三つ葉などを彩りに(撮影・天畠智則)

アサリのだしを使った味わい深い一品。木の芽や三つ葉などを彩りに(撮影・天畠智則)

<材料>4人分

アサリ(殻付き)約300グラム、米2合、ニンジン1/2本、油揚げ1枚、タケノコ適量、板こんにゃく1/2枚、みりん大さじ1、しょうゆ小さじ1、昆布だし約400cc、木の芽(または三つ葉など)適量

<作り方>

(1)アサリを砂抜きする場合は、全体が漬かるくらいの3%の塩水に浸し、新聞紙などで覆い、2、3時間置く。殻をこすり合わせてよく洗って水気を拭き取り、フライパンに入れて加熱する。

(2)(1)に50ccの水を加え、2、3分蒸して口が開いたら火から下ろす。ボウルの上にざるを置き、身と貝のだし汁を分ける。

(3)米を洗い、ざるに上げて水を切る。(2)のアサリの身を殻から外す。ニンジン、油揚げ、タケノコ、板こんにゃくは小さめに切る。

(4)炊飯器に(3)を入れる。(2)の貝のだし汁を計量カップに入れ、みりん、しょうゆ、昆布だしを注ぎ、合わせて400ccにして炊飯器に加え、軽く混ぜる。

(5)普通の米と同じように炊く。炊き上がったら茶わんによそい、木の芽や三つ葉を添える。

  • 次の記事へ

アサリの記事一覧の最新記事
一覧