エッヘン!産地ごはん

産地レシピ「小イワシのオイル煮パスタ」★レシピ動画もこちらから

2020/7/7
小イワシの味わいに瀬戸内の夏を感じる。旬のトマトも一緒にさっぱりと(撮影・天畠智則)

小イワシの味わいに瀬戸内の夏を感じる。旬のトマトも一緒にさっぱりと(撮影・天畠智則)

 「エッヘン!産地ごはん」で紹介する7月の食材は、広島湾の小イワシ(カタクチイワシ)です。爽やかな香りのオリーブオイルを使って作る「小イワシのオイル煮パスタ」の動画レシピをぜひご覧ください。

レシピ「小イワシのオイル煮」


〈材料〉

小イワシ(頭付き)400グラム、オリーブオイル200cc


〈作り方〉

(1)小イワシの頭と内臓を取り除き、ボウルに入れた冷水で洗う。水を3〜5回替えて濁りが薄くなるまで洗い、ざるに上げる。

(2)(1)をバットに並べ、濃度10%の塩水(水300ccの場合は塩30グラム)をひたひたに注ぐ。

(3)(2)にラップをぴったりと掛け、冷蔵庫で2、3時間冷やす。

(4)ボウルに入れた水で(3)を軽く洗い、ざるに上げる。キッチンペーパーで丁寧に水気を取り、フライパンに並べる。

(5)(4)にオリーブオイルを全体が浸るくらい注ぎ、弱火で煮る。好みでハーブを入れてもいい。

(6)小イワシの身が少し反り始めたら火を止め、オリーブオイルのぷつぷつという音が聞こえなくなるまで余熱で煮る。容器に移し、冷蔵庫に入れておけば2、3日保存できる。

レシピ「小イワシのオイル煮パスタ」


<材料>2人分

小イワシのオイル煮20匹程度、スパゲティ(太さ1・7ミリ)200グラム、ニンニク1片、玉ネギ1/2個、トマト1個、ルッコラ適量、オリーブオイル大さじ1、塩少々


<作り方>

(1)ニンニクと玉ネギをスライスする。トマトはへたを取り、約2センチ角に切る。

(2)フライパンに(1)のニンニクとオリーブオイルを入れて火にかける。香りが出たら、玉ネギを加え、しんなりしたらトマトの角切りを入れて炒める。

(3)大きめの鍋に水3リットルと塩大さじ1(分量外)を入れて沸騰させ、スパゲティをゆでる。

(4)(2)に(3)を入れ、小イワシのオイル煮のオイル(大さじ2)を回し掛ける。塩を加えて混ぜ、味を調える。

(5)(4)に小イワシのオイル煮を加え、混ぜ合わせたら皿に盛り付ける。ルッコラを添える。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

小イワシの記事一覧の最新記事
一覧