エッヘン!産地ごはん

イワシレシピ ポップで紹介

2020/7/13
ゆめタウン広島の小イワシの売り場に置かれたポップ(広島市南区)

ゆめタウン広島の小イワシの売り場に置かれたポップ(広島市南区)

 本紙くらし面の「エッヘン!産地ごはん」で掲載した「小イワシのオイル煮パスタ」のレシピなどを紹介するポップが、広島市内などのスーパーや百貨店の食品売り場に登場している。瀬戸内の夏の幸を使った多彩な味わい方を楽しめる。

 イズミ(広島市東区)は広島、山口県内のゆめタウンやゆめマートなど計36店にポップを置く。携帯電話でQRコードを読み取ると、中国新聞デジタルの特設ページにジャンプし、小イワシのオイル煮やパスタのレシピ動画、シェフのレシピなどを見ることができる。ゆめタウン広島(南区)を訪れた中区の主婦大塚千恵さん(50)は「刺し身はもちろん、いろんな料理に挑戦したい」と笑顔だった。

 ポップは小イワシの入荷があった場合に設置。広島県内のイオン7店や広島三越(中区)のアバンセなどにも置かれている。(林淳一郎)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

トピックスの最新記事
一覧