エッヘン!産地ごはん

おうちで食べたい給食メニュー「いちご大福」瀬戸こども園(福山市)

2021/3/2

<材料>4人分

白玉粉80グラム、イチゴ8個、水135cc、こしあん200グラム、砂糖40グラム、片栗粉適量

〈作り方〉

(1)洗ったイチゴの周囲にこしあんを付けて、丸めておく。

(2)鍋に白玉粉、水、砂糖を入れて溶き混ぜ、弱火でしっかり練り上げる。

(3)(2)の全体がねっとりして、つやのある求肥(ぎゅうひ)状になったら、片栗粉を広げたバットに移し、熱いうちに個数分に分けて片栗粉をまぶす。

(4)(3)を平らにし、(1)を包んで形を整える。

★メッセージ

 いちご大福は作るのが難しそうですが、意外と簡単にできます。求肥にしっかり片栗粉をまぶすのがポイント。包むときも手によく片栗粉を付けるとスムーズです。子どもたちも大好きなお菓子なので、ぜひ作ってみてください。(土橋奈生・管理栄養士)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

イチゴの記事一覧の最新記事
一覧