エッヘン!産地ごはん

広島湾の七大「幸」満喫レシピ 市などコンテスト 食卓彩る一品ずらり

2021/3/24

 広島県南西部に広がる広島湾は、多彩な魚介を育んでくれる恵みの海だ。知名度抜群のカキやアナゴなど7種類の「幸」を使い、市民が考えたレシピのコンテストを広島市などが初めて開いた。瀬戸内の味を満喫できる一品が勢ぞろい。皆さんも自宅で作ってみませんか。
(ここまで 123文字/記事全文 1709文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 【カキのさっぱりレモン天ぷら】衣やソースにレモンの皮と果汁を使う。爽やかにカキのうま味が口に広がる
  • 【深川トマト飯】ご飯にアサリのだしが染み込む。フレッシュなトマトがアクセントに
  • 【アナポテ春巻き】アナゴのかば焼きとジャガイモを包み、ぱりっと揚げた。子どもたちも食感を楽しめそう
  • 【タンドリーメバル】スパイシーな香りが食欲をそそる。めんつゆがまろやかさの決め手
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

トピックスの最新記事
一覧