エッヘン!産地ごはん

シェフのレシピ「丸ごとブロッコリーのソースあんかけ」喜多丘(広島市東区)店主・北岡三千男さん

2021/6/8

<材料>2人分

ブロッコリーの茎50グラムと房25グラム、豚バラ肉70グラム、小麦粉とパン粉適量、ねりや(卵1個、小麦粉50グラム、水100cc)、だし100cc、ウスターソース大さじ3、トマトジュース大さじ2、水溶き片栗粉大さじ1〜2

<作り方>

(1)ブロッコリーの茎は包丁かピーラーで皮と筋を取り、縦に3等分に切る。房は一口大にカットする。

(2)(1)を湯がき、ざるなどに上げて余熱で火を通す。

(3)豚肉とブロッコリーの茎に小麦粉を振り、豚肉で茎を巻き締める。

(4)(3)に小麦粉を付け、ねりやにくぐらせてパン粉を付ける。

(5)(4)を170度の油で揚げる。

(6)あんを作る。だしとトマトジュース、ウスターソース、水溶き片栗粉を沸かし、とろみをつける。

(7)器に(6)を敷き、一口大に切った(5)を並べて(1)の房を盛り付ける。

★シェフの一言


 房だけでなく、茎のおいしさも丸ごと楽しめる一品です。あんに使うトマトジュースとウスターソースがポイント。程よい酸味が食欲をそそります。ご飯のおかずに、おつまみに、ぜひ試してみてください。

■日本料理「喜多丘」


広島市東区牛田本町3の2の20
午後5〜10時 前日までに予約が必要 日曜・祝日定休
電話082(227)6166

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

ブロッコリーの記事一覧の最新記事
一覧