エッヘン!産地ごはん

【ふーむふむ】長期保存なら「ブルーベリー酢」がおすすめ

2021/7/6

 生のブルーベリーを冷蔵保存できるのは1週間が限度という。長い期間、おいしく味わうにはどうしたら良いだろうか。

 JA広島果実連広島支所の河村博文所長が勧めるのが「ブルーベリー酢」だ。ブルーベリー100グラムを洗って水気を切り、氷砂糖200グラム、リンゴ酢200ミリリットルと一緒に瓶などに漬ける。

 1日1回振り混ぜて1週間ほど漬け込むと、色素が溶けてワインのように。牛乳や炭酸水で割って飲んだり、料理のトッピングにしたりしてもいい。冷蔵庫で保管すれば1カ月くらい楽しめるそうだ。

 ブルーベリーを冷凍する場合は、水で汚れを落とした後キッチンペーパーなどで優しく拭き、密閉袋に入れよう。実と実がくっついたり霜が付いたりするのを防ぐためだ。冷凍すると食感は落ちるが、アントシアニンの豊富さは変わらない。3カ月ほど持つという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

ブルーベリーの記事一覧の最新記事
一覧