エッヘン!産地ごはん

【ふ〜むふむ】冷凍庫で保存がおすすめ

2021/9/7

 日持ちしにくい生のイチジクを、長く味わうこつがある。尾道市の栽培農家高橋泰登さんのお勧めは、冷凍庫での保存だ。

 まず、イチジクの皮をバナナのようにむく。丸ごとか、食べやすい大きさに切り、ラップに包んで冷凍庫へ。凍らせると、シャーベット状のシャリシャリとした食感になり、イチジク本来の味も楽しめる。「正月にデザートで食べることもある」と高橋さんは話す。

 生のイチジクと砂糖をことこと煮てコンポートにしても長く味わえる。ジャムにする場合、レモンの果汁を加えると色合いがよくなるという。イチジクには、むくみ解消や血圧を下げる効果があり、食後に食べると消化を助けてくれるそうだ。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

イチジクの記事一覧の最新記事
一覧