西日本豪雨災害義援金 受け付けは12月25日まで

 西日本豪雨災害義援金に、多くのご寄託をいただき、感謝申し上げます。豪雨災害の発生後の7月10日から受け付けてきましたが、12月25日で締め切らせていただきます。ご理解のほど、よろしくお願いします。

 これまでお預かりしました義援金は11月末現在で15億8000万円余りにのぼっております。既に14億円余りは広島県、広島市、日本赤十字社にお届けしました。順次、被災者の皆さまに市町から届けられていることと存じます。今後も広島県指定の口座に送金してまいる所存です。

 なお、ご寄託いただきました義援金は、個人の方にあっては「特定寄附金」、法人にあっては「国等に対する寄附金」として取り扱われ、税制上の優遇措置の適用を受けることができます。当事業団が発行しました領収証をもって、所得税法第78条第2項第1号及び法人税法第37条第3項第1号の「国又は地方公共団体に対する寄附金」に該当することの証明としてお使いいただけます。

 ≪郵便振替、現金書留での送金≫住所、名前、電話番号を必ず記入してください。金額、住所、名前を中国新聞朝刊に掲載します。匿名希望の方は「匿名希望」と明記してください。送料はご負担をお願いします。

 送金先は〒730−0854 広島市中区土橋町7の1、中国新聞社会事業団。
 郵便振替の番号は01330−4−105152。

 中国新聞社会事業団

 皆さまからお寄せいただきましたご寄付は、向学心あふれる高校生への奨学資金をはじめ、障害児・者施設関連の親善行事や福祉団体の活動への助成金、福祉冊子の発行資金などとして有効に活用させていただいております。また、地震や豪雨による災害時には義援金を受け付け、お預かりした全額を日本赤十字社広島支部にお届けし、被災された方々の生活再建や被災地の復興などに役立っています。皆さまの温かな灯が、多くの方々の希望の灯となるよう努めてまいります。

   
  ●ごあいさつ
  ●あゆみ
  ●役員組織


 
 ●中国社会事業功労賞
 ●高校生への奨学金支給
 ●共催事業
 ●募金活動
 ●助成事業


   
  ●中国芸南学園/黒滝ホーム

●定款
●現況報告書
●財産目録
   (平成29年度)
PDFファイルをご覧いただくためには、AdobeReaderが必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

お問い合わせ・・・・・・・・・・・
  〒730-0854
  広島市中区土橋町7-1中国新聞ビル2F
  TEL 082-236-2424
  FAX 082-293-7855
  E-mail chugoku@ch-jigyodan.jp

個人情報保護に関する基本方針

   
募金のお知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福祉活動応援資金
施設やボランティア団体への助成/各種福祉事業への助成などに活用

交通遺児等奨学資金
交通遺児や児童養護施設、経済的に厳しい世帯の中国地方の高校生に在学3年間にわたって支給する給付型奨学金に活用


寄付金の税制優遇
個人・法人ともに税金の控除を受けることができます。詳細は最寄りの税務署までお問い合わせください。

ご寄付の方法