皆さまからお寄せいただきましたご寄付は、向学心あふれる高校生への奨学資金をはじめ、障害児・者施設関連の親善行事や福祉団体の活動への助成金、福祉冊子の発行資金などとして有効に活用させていただいております。また、地震や豪雨による災害時には義援金を受け付け、お預かりした全額を日本赤十字社広島県支部などを通して県や市町にお送りし、被災された方々に届けられています。皆さまの温かな灯が、多くの方々の希望の灯となるよう努めてまいります。

2021年度 山本奨学生 中国新聞奨学生 交通遺児奨学生 募集

 【対象】山本奨学生(4人)▽中国新聞奨学生(40人前後)=ともに@児童福祉施設に入居の生徒A要保護家庭か生活困窮家庭の生徒B里親が養育の生徒▽交通遺児奨学生(若干名)=保護者が交通事故で死亡、または後遺障害で要保護か準ずる状態になった家庭の生徒※いずれも中国地方に居住し、今年4月に高校への進学予定者
 【支給額】高校在学中の3年間、山本奨学生は月額8000円、中国新聞奨学生と交通遺児奨学生は月額7500円※いずれも返済の義務はありません
 【申請】希望者は各施設や各県市町の福祉事務所などを通じて、中国新聞社会事業団へ書類を提出
 【提出書類】@出願書(用紙と要項は各県市町の福祉事務所などにあります)A在学する中学校の校長名の学業成績証明書(形式は特にありません)B交通遺児奨学生は交通事故証明書など
 【締め切り】2月26日(金)必着。奨学金運営委員会で選考し、選ばれた人に直接通知します
 【問い合わせ】社会福祉法人中国新聞社会事業団=電話082(236)2424=平日午前10時〜午後5時

中国新聞社会事業団

ごあいさつ
あゆみ
役員組織

中国社会事業功労賞
高校生への奨学金支給
共催事業
募金活動
助成事業

中国芸南学園/黒滝ホーム


●定款
●現況報告書
●財産目録
    (202年3月31日現在)
●役員等報酬及び費用弁償
PDFファイルをご覧いただくためには、AdobeReaderが必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

お問い合わせ・・・・・・・・・・・
 〒730-0854
 広島市中区土橋町7-1中国新聞ビル2F
 TEL 082-236-2424
 FAX 082-293-7855
 E-mail chugoku@ch-jigyodan.jp

個人情報保護に関する基本方針

募金のお知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福祉活動応援資金

施設やボランティア団体への助成、各種福祉事業への助成などに活用しています。

交通遺児等奨学資金

交通遺児や児童養護施設、経済的に厳しい世帯の中国地方の高校生に在学3年間にわたって支給する給付型奨学金に活用しています。

歳末助け合い義援金

毎年12月に受け付け、福祉活動応援資金としてボランティア団体の助成などに充てています。

寄付金の金額は問いません

振込先 郵便振替
口座名  中国新聞社会事業団
口座番号 01360−4−22742
※持参・現金書留でも受け付けします。

寄付金の税制優遇

個人・法人ともに税金の控除を受けることができます。 詳細は最寄りの税務署までお問い合わせください。