中国新聞LEADERS倶楽部
2019年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

地元発 多彩な海外ツアー好評

photo
代表取締役社長 船場 誠吾 (ふなば せいご)

―リニューアルした八丁堀店の人気が続いています。

広島エリアの4店舗を中心に、8店舗を展開しています。中でも、2017年に広島市西区の商業施設に開設したLECT(レクト)店と、中区のオフィスビル「スタートラム広島」内にリニューアル移転した八丁堀店が好調です。八丁堀店は、昨年5月から前年比の売り上げが伸びており、当社の基幹店に成長しています。カフェのタリーズコーヒーとコラボした店内で、お茶を飲みながらゆったりと商品を選ぶことができます。

―ゴールデンウイークを中心に海外旅行の販売が堅調です。

今春は10連休が見込まれ、海外旅行の予約が相次いでいます。グループ会社のクラブツーリズムが企画したテーマ性の高い海外旅行の販売が昨年に引き続き好調です。クラブツーリズム広島旅行センター(中区)では、海外旅行に加え、日本の祭りやウオーキングなどをテーマにした国内旅行にも力を入れています。

―ハワイへのオリジナルツアーが注目されています。

今年6月に広島空港から米ハワイへチャーター便を利用したツアーを企画しています。国際親善イベント「第40回まつりインハワイ」の開催に合わせて神楽実演など広島をアピールする「広島ナイト」を計画しています。3月20日からはチャーター機で行くパラオツアーを実施。春休みの連休にご家族でどうぞ。最高の思い出づくりをご提案します。

国際学会の運営にも力を入れています。今年11月に広島市で、アジア各地から約1万5千人が集まる国際大会「東洋東南アジア・ライオンズフォーラム」が開かれ、当社が運営を担当します。広島の魅力をアジアの皆さまに伝えたいと思います。

―社長になって4年目の思いを。

当社のブランドを担う人材の育成に努めてきました。毎年秋に、その年に入社した社員を集め研修を開いています。これまでを振り返り、横連携を強めるのが目的です。経験を重ねて人脈をつくり、「あなたに頼みたい」と言われるような人になってほしいと願っています。広島本社の総合旅行会社として「地域目線」を大切にしています。お客さまや地域の関係機関、自治体の皆さんから必要とされる会社を目指しています。

photo
新入社員の振り返り研修
ラフティングで横連携
概要
社名株式会社近畿日本ツーリスト中国四国
本社所在地〒730-0032
広島市中区立町1-24 有信ビル8階
Tel 082(221)8191
設立2011年9月
事業内容総合旅行業
法人・自治体・学校法人への提案営業、個人旅行商品企画(国内・海外)、店頭での旅行相談・販売、地域誘客事業、国際交流事業(留学、進学)など
資本金1億円
売上高169億9334万円(2018年3月期)
従業員数255人(2018年4月現在)
支社・支店広島支店、福山支店、岡山支店、山口支店など26拠点
関連会社クラブツーリズム株式会社など
ホームページhttp://www.knt.co.jp/?area=chugokushikoku