中国新聞LEADERS倶楽部
2019年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

マンション管理軸に多方面へ

photo
代表取締役会長 兼CEO 福井 滋 (ふくい しげる)

―オフィスビルの新潮流を捉えています。

グループの中核企業「合人社計画研究所」は、不動産業の「ボルテックス」(東京都千代田区)と、2018年5月に業務提携を行いました。近年、首都圏を中心にオフィスビルをフロアや部屋ごとに分割して販売するスタイルが出始めています。そうした手法で100棟を超える区分所有建物の販売実績を持つボルテックスと合弁会社を設立しました。今後、オフィスビルなどの管理を手掛けていきます。

―マンション管理事業の動向は。

入居者の高齢化などから、より一層低価格で高品質のサービスが求められています。競争が激化する中、グループ全体の管理受託戸数は約22万4千戸(18年3月)で、全国トップクラスの実績です。システムの合理化やスケールメリットを生かしてコストを削減。低価格を実現しています。

―ホテル事業に参入しました。

18年5月、東京都台東区の「ホテルエミット上野」を取得し、運営しています。10階建て61室で、JR上野駅から徒歩5分の立地が魅力。ビジネス客や観光客に加え、訪日外国人客の増加もあり、成長が期待できます。現在、このほかの地域でもホテル事業を計画しています。

―公共施設の運営管理にも参画しています。

社会資本整備に民間の資金やノウハウを活用するPPP・PFI事業に注力しています。18年は、大阪府箕面市の大阪大の学生寮の建設・運営を受託しました。既に手掛けている吹田市の大阪大学生寮に続く案件です。このほか、岡山県吉備中央町の定住促進住宅、長野県須坂市や福岡市の給食センター、広島市や奈良市の斎場案件などを受注。全国で約40件の事業を進めています。

21年4月に予定される広島空港の「コンセッション方式」による民間への運営委託について、いよいよ19年から運営事業者の公募が始まります。合人社計画研究所は、国土交通省航空局のPFI事業「新北九州空港駐車場整備等事業」を05年に受託した実績があります。経験やノウハウを生かしたチャレンジができるかもしれません。新たな元号を迎える年。新分野への挑戦を加速し、着実に成長を続けます。

photo
「新北九州空港駐車場整備等事業」
概要
社名株式会社合人社グループ
本社所在地〒730-8570
広島市中区袋町4-31
Tel 082(247)7475
設立1980年1月※グループ中核企業、合人社計画研究所の設立年月
事業内容分譲マンション総合管理業、ビル管理業、修繕工事業、建築コンサルタント業、PPP・PFI事業、不動産賃貸業
資本金3億円※合人社計画研究所の資本金
売上高381億6052万円(2018年3月期)
従業員数4791人(2018年3月現在)
支社・支店東京本店、大阪本店
事業所/札幌、仙台、宇都宮、高崎、さいたま、所沢、船橋、柏、市川、東京中央、東京西、立川、町田、横浜、湘南、上越、新潟、湯沢、金沢、岐阜、静岡、浜松、名古屋、岡崎、津、京都、大阪、神戸、姫路、鳥取、松江、石見、岡山、広島、福山、呉、周南、山口、下関、徳島、高松、松山、宇和島、高知、北九州、福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
ホームページhttps://www.gojin.co.jp/