中国新聞LEADERS倶楽部
2019年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

今春新店舗 主要ブランド集結

photo
代表取締役 浜中 清次 (はまなか せいじ)

―世界的なカーブランドの新店舗がオープンします。

今年4月末に、ジャガー・ランドローバーの新店舗をオープン予定です。広島市西区の「フォルクスワーゲン広島平和大通り」の東隣に建設中で、平和大通りを挟んだ向かいには「アウディ広島」があります。この一角に当社の主な四つのブランドがそろいます。近隣には他社の店舗もあり、このエリアにカーブランドが集中するのは、当社としても楽しみです。フォルクスワーゲン(VW)の店舗を平和大通りに開設したのが2016年です。その効果が表れて、販売実績が上がっており、18年のVWの売り上げは目標に対して110%を達成しました。

―新店舗の特長は。

平和大通りの並木に映えるスタイリッシュな外観です。ショールームは1階ではなく、ガラス張りの2〜4階にあります。2階にランドローバー、3階はジャガー、4階に中古車を展示。豊富なラインアップをお楽しみください。仮店舗で営業している今も、売り上げ目標は達成しています。特にランドローバーのスポーツタイプ多目的車(SUV)「レンジローバー」は根強いファンが多く、新店舗への期待も高まります。

―昨年4月、大型商業施設への出店が話題を呼びました。

ジ・アウトレット広島(佐伯区)に正規輸入車ディーラーとして出店しています。当社グループのショールームとして、異なる八つのブランドの車を展示。新車よりも手が届きやすい価格の新古車が並んでいます。ファミリー層のお客さまが多く、輸入車に親しんでいただくきっかけになればと思っています。

―今年は創業30周年を迎えます。

15年から取り組んでいる介護事業も順調です。サービス付き高齢者住宅「ヴェリタス宮島口」(廿日市市)の運営が軌道に乗り、現在は入居待ちの状況です。

当社グループが目標としてきた売上高100億円は17年に達成し、その後も好調をキープしています。プジョーやシトロエンなどのブランドは、若い層や女性を中心に人気が急上昇しています。アウディとVWの中古車部門の販売も好調で毎年のようにメーカーから表彰されています。創業30周年を迎える今年も、記録への挑戦をさらに続けていきます。

photo
ジャガー・ランドローバーの新店舗のイメージ
概要
社名株式会社コンクエスト
所在地〒733-0031
広島市西区観音町15-20
Tel 082(503)8801
設立1989年1月
事業内容
  • 自動車及び自動車部品の販売、修理及びサービス
  • 自動車、自動車部品、コンピューター及びそのソフトウェア及び自動車修理用機械設備のリース
  • 損害保険代理業務、生命保険募集業務及び自動車損害賠償法に基づく保険の代理業務
  • サービス付高齢者向け住宅の設立運営
  • 介護保険法に基づく訪問及び通所介護事業
  • 上記に付帯する一切の業務
資本金4000万円
売上高103億5300万円(2017年12月期)
従業員数110人(2017年12月現在)
支社・支店・工場11カ所(グループ全体) ヴェリタス宮島口(20人)
関連会社(株)BLC(20人)
ホームページhttps://www.conquest.co.jp