中国新聞LEADERS倶楽部
2019年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

おそうじマイスター導入10年

photo
代表取締役 岡野 幸三 (おかの こうそう)

―「おそうじマイスター」の設立から10年です。

当社は、マットやモップ、ユニホームのレンタルからハウスクリーニング、衛生管理まで、皆さまの清潔な環境づくりのお手伝いをしています。

専門知識を取得する社内資格制度「おそうじマイスター」を2009年にスタートさせました。状況に応じた提案ができる幅広い知識を持つマイスター基礎コースが371人、よりハイレベルな知識を有する上級職は112人になりました。

―食品衛生管理に向けた取り組みを強化しています。

食品衛生管理の国際基準「HACCP(ハサップ)」の導入に取り組む食品関連企業の支援に力を注いでいます。昨年、食品衛生法の改正が公布され、HACCPに基づく衛生管理の制度化が決まりました。当社では、17年からHACCPの計画の策定や運用方法などを学ぶ企業内プランナーの養成講座を実施し、これまでに128人が受講されました。また、衛生管理を支援するため、宅配便を使った微生物検査サービスも手掛けています。細菌の数値化に加え、器具の正しい洗浄や殺菌、汚染リスクについてアドバイスします。

―天然水の販売を始めました。

浜田市金城町産の天然アルカリイオン水を味わえるウオーターサーバーのレンタルを18年5月に始めました。清潔に使用いただくため週1回、サーバーは自動で熱殺菌され、4週ごとにスタッフが訪問してメンテナンスを実施します。法人はもとより、個人のお客さまにはポイントがたまるオンラインストアでのサービスを開始し、子育て支援として特典付きのサービスパックも好評です。

―生産性向上への取り組みは。

昨年、情報通信技術(ICT)を活用した販売管理システムの再構築に着手しました。21年7月からのスタートに向け、タブレットを活用したタイムリーな情報提供とペーパーレス・キャッシュレスを目指し、さらなるサービスの向上と業務の効率化を図ります。このほか、食品工場向けユニホームのレンタルでは、ICチップを活用した「サイズ貸しレンタル」を業界で初めて今年3月にスタートします。今年のテーマは「未来への挑戦」です。お客さまへ「キレイ」をお届けする活動と共に未来へ飛躍する1年としてまいります。

photo
おそうじマイスターの研修
概要
社名株式会社サニクリーン中国
本社所在地〒730-0043
広島市中区富士見町9-5
Tel 082(247)1132
設立1967年5月
事業内容
  • ダストコントロール商品、環境衛生 商品のレンタル及び販売
  • ユニフォームレンタル及び販売
  • クリーンサービス(オフィス、ショップ、ハウスクリーニング)
  • カーリース及び販売
  • 衛生管理、食品微生物検査
資本金9000万円
売上高90億5500万円(2018年6月期)
従業員数635人(2018年11月現在)
支社・支店・工場広島県内18事業所、山口県内8事業所、島根県内6事業所、鳥取県内2事業所
関連会社(一社)サニクリーンアカデミー、(株)SKサービス、(株)SKサービス島根、(株)サニクリーン(FC本部)
ホームページhttps://skdoroko.co.jp