中国新聞LEADERS倶楽部
2019年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

夢の住まい実現へ 選択肢広く

photo
代表取締役 山本 静司 (やまもと せいじ)

―多彩な住宅を提供しています。

注文住宅を専門に手掛ける当社は、お客さまの夢をかなえる「自由設計」に加え、家づくりの指針となる商品ブランドを構築しています。上質な大空間を備える「GIAZO(ジアゾ)」や、伝統的な日本家屋の技法を生かす「ハレノヤ」をはじめ、自然素材をふんだんに使う「kinari(キナリ)」、洗練されたデザインの「LIF(リフ)」などです。

このほか、間取りや内外装を選んで組み合わせるセミオーダーシリーズを強化しています。南欧風の「carina(カリーナ)」は、6種の外壁と4種の床材、キッチンの木製の扉は5色から選べます。素材の選択肢を広げて分かりやすく提案しています。

―安全安心への取り組みは。

強度の高い国産ヒノキ材の柱や、揺れに強く、揺れを吸収する耐震と制震の機能を持つ耐力壁など、群発地震にも耐えうる構造躯体(くたい)を採用しています。さらに、補強金具や床下、配管など50以上に及ぶ項目をチェックする独自の社内検査で高い品質を維持しています。

アフターケアも充実させて信頼を得ています。西日本豪雨では、お客さまの安否はもとより、これまでに6千棟を超す供給住宅の状況を、社員総出で確認して復旧を支援しました。営業拠点が竹原市をはじめ、広島市や東広島市、三原市、福山市など県内を網羅しており、迅速に対応することができました。

―社内活性化も進めています。

入社1〜6年目までの若手社員で構成するチームを昨年末に編成し、「5年先の創建ホームがどうあるべきか」という提言を取りまとめる作業を進めています。慣習にとらわれない自由な発想で提案してもらい、今年3月ごろまでに社内で共有して、できることから取り組みます。

―財務面も最高評価を受けました。

米大手の格付け会社スタンダード&プアーズの「日本SME格付け」で最高位のaaaを昨年3月に取得しました。格付けは1年更新。最高位を守り続けます。今年は創業34年で、これまでの引き渡し総数は6千棟を数えます。創業以来の黒字経営という信頼を礎に、変化を生み出しながら歩みを進めます。

photo
「日本SME格付け」で最高位のaaaを取得
概要
社名創建ホーム株式会社
所在地〒725-0026
竹原市中央3丁目7-1
Tel 0846(22)8555
創立1985年12月
設立1987年2月
事業内容
  • 注文住宅の企画、設計、施工、販売、増改築
  • 不動産の売買、仲介、賃貸物件の管理
  • 宅地造成の企画、開発
資本金5900万円
売上高63億300万円(2017年12月期)
従業員数117人(2018年10月現在)パート社員含む
支社・支店広島支店、東広島支店、竹原・三原支店、福山支店、仙台支店、本社
関連会社リフォームウィズ、グリーンスカイホテル竹原
ホームページhttp://www.soken-home.jp