中国新聞LEADERS倶楽部
2019年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

エキキタに複合ビル 活性化へ

photo
常務執行役員 広島支社長
中国ブロック長
岡田 恵吾 (おかだ けいご)

―再開発プロジェクトに携わっています。

今年3月、広島市東区のJR広島駅北口に複合ビル「広島二葉の里プロジェクト(仮称)」が完成します。地上20階地下2階で、店舗やオフィス、駐車場のほか、高層部には客室197室のホテルを備えます。広島駅に近く、広島高速5号が完成すれば広島空港からの利便性も向上します。開発が進む二葉の里地区の活性化に貢献し、にぎわいを創出します。

昨年は、広島西飛行場跡地(西区)への産業団地整備の提案が広島県・市に採用されました。開発許可が下り次第、北側エリアから造成を始めます。「広島イノベーション・テクノ・ポート」の名称で、企業の研究所や工場、物流拠点を誘致。街に新たな産業と雇用を生み出します。

―最高クラスの戸建て住宅を発売しました。

昨年10月、鉄骨住宅の「xevoΣ PREMIUM(ジーヴォシグマプレミアム)」を発売しました。業界では最高水準の断熱性と耐震性、長期保証を実現した住宅です。高さ2メートル72センチの天井まで達するサッシやドアを標準装備した「グランフルデザイン」を採用しました。豊かな陰影を生み出す新外壁「ベルサイクス」も開発し、受注拡大を目指します。

―西日本豪雨を受けて数々の支援策を打ち出しました。

県内では当社が手掛けた住宅や事務所計150棟が被災しました。無料で土砂撤去や消毒を実施したほか、自治体から罹災(りさい)証明書を取得した人を対象に通常より1割ほど安い住宅を販売しています。

私自身も呉市の出身で、実家が被害を受けました。地元やお客さまの役に立つことが企業の存在価値だという信念のもと、被災エリアの支社・支店が一丸となって行動しました。

―顧客満足度にこだわっています。

マイホームを建てた後のアンケート結果が「満足」ではなく、「大変満足」という評価でなくては、敗北だと考えています。また、一時期の評価だけを重視するわけではありません。家づくりの過程に寄り添い、引き渡し以降も見守り続けます。お客さまから選ばれた重みを理解し、ずっと「大変満足」だと思っていただけるよう引き続き精進していきます。

photo
複合ビル「広島二葉の里プロジェクト(仮称)」のイメージ
概要
社名大和ハウス工業株式会社
本社所在地〒530-8241
大阪府大阪市北区梅田3丁目3-5
Tel 06(6346)2111
設立1947年3月(創業1955年4月)
事業内容
  • 建築事業
    【住宅系】戸建住宅(注文住宅・分譲住宅)、賃貸住宅(アパート・寮・社宅)、分譲マンション等の企画・設計・施工・販売、別荘地の販売
    【建築系】商業施設(店舗・ショッピングセンター)、物流施設(物流センター・配送センター・食品施設)、医療・介護施設、法人施設(事務所・ショールーム)の企画・設計・施工・リフォーム
  • 都市開発事業
    宅地・工業団地の企画・設計・施工・販売、再開発事業
  • 海外事業
    不動産開発事業
  • その他
    環境エネルギー事業、医療・介護ロボットの販売等
資本金1616億9920万1496円
売上高1兆8142億7700万円(2018年3月期単体)
従業員数1万6275人(2018年4月現在)
支社・支店・工場支社・支店:全国81カ所 工場:全国9カ所 研究所:奈良市
関連会社(株)フジタ 他367社
ホームページhttp://www.daiwahouse.com/