広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部
2021年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

不動産業幅広く 街と共に成長


代表取締役 松岡 裕仁 (まつおか ひろひと)

―事業内容を教えてください。

 2010年に販売代理会社として創業しました。自社の分譲マンションブランド「SOCIO(ソシオ)」を13年にスタートし、これまでに15棟を手掛けました。広島市中区の「ソシオテラス」「ソシオスクエア紙屋町」など商業施設のほか、ホテルや医療施設などにも領域を広げ、より豊かで魅力ある街づくりに力を注いでいます。  このほかアセットマネジメント事業を強化するため、不動産を小口化した投資商品について定めた「不動産特定共同事業法」に基づく事業許可を19年に取得。金融サービスの提供体制も整えています。

―分譲マンション事業も好調です。

 現在4物件を売り出し中です。ファミリー向けだけでなく、単身者や夫婦2人世帯向けのプランも充実させた都心部の物件が好評です。
 女性に特に人気が高い広島市中区の「ソシオ ザ・プライド新白島」(167戸)や「ソシオ大手町」(177戸)のほか、今春に発売予定の「(仮称)ソシオタワー十日市」(69戸)など職住近接の需要も取り込んでいます。安心・安全、快適性の確保はもちろん、周辺の景観に配慮した外観デザインや、採用する設備、インテリアなども念入りに吟味し、顧客満足度を高めています。

―新事業の取り組みは。

 不動産特定共同事業法を用いた不動産のデジタル化に力を入れていきます。夏ごろにスタートさせる予定です。小口・オンライン化によって不動産投資のハードルを下げ、幅広いお客さまとの接点を確保するとともに、多様化する投資ニーズに対応します。
 戸建て事業にも参入します。広島市を中心に県内50区画ほどの土地を既に確保しており、地域の工務店などと協力して取り組みます。

―今後の展開は。

 広島は、ビジネスでも観光でも大きなポテンシャルを持つ一方、老朽化や狭あい化の著しいエリアもあります。広島に特化して事業展開する不動産業のプロとして、活力をもたらす街づくりを進めるとともに新たな価値やサービスを提供し、街のさらなる魅力向上に尽力。広島全体の発展の一翼を担いながら、共に成長していけたらと考えています。


ソシオ ザ・プライド新白島の外観
概要
社名株式会社GAパートナーズ
本社所在地〒730-0013
広島市中区八丁堀15-10
Tel 082(212)1111
設立2010年1月
事業内容分譲マンション事業(ソシオシリーズ)、販売代理事業、アセットマネジメント事業、流通事業、戸建事業
資本金5000万円
売上高68億200万円(2020年3月期)
従業員数47人(2020年10月現在)
関連会社(株)GMアソシエ、APアセットマネジメント
ホームページhttps://ga-p.co.jp

企画・制作/中国新聞社地域ビジネス局
※2021年中国新聞元旦号に掲載したものです。