広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部
2021年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

ニーズに即応 「幸せなわが家」


常務執行役員
中国四国営業本部長
(あしだ のぼる)

―コロナ禍で展示場での感染対策に気を使われたのでは。

 各展示場への来場をウェブによる完全予約制に切り替えました。待ち時間なく見学ができ、じっくりと検討・相談できると喜ばれ、結果的に契約件数が増えました。中でも人気なのが、最大約60平方メートルの大空間リビングを備える「ファミリースイート」です。リビングの一角を仕切ることで仕事スペースを確保するプランを提案するなどして、在宅勤務のニーズに即応できたのも好調の要因の一つです。

―昨年は60周年の節目でした。

 環境、社会、ガバナンス(企業統治)に重点を置いたESG経営に取り組んでいます。一例が、エネルギー収支ゼロを目指す「ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)」の普及です。最新の省エネ機器や創エネルギー機器を導入した高断熱・高気密な住宅のことで、中四国管内の新築戸建ての9割超はZEH化に対応しています。加えて、賃貸住宅「シャーメゾン」でもZEH化を進め、広島県内では12棟を数えます。

―住宅団地の状況は。

 広島市安佐南区の「コモンステージ祗園」(94区画)はJR下祇園駅が近隣にあるなど、利便性の高さが人気です。東広島市の「コモンステージ西条酒蔵通り」(19区画)も順調で、ともに残りわずかとなっております。土地探しから相談されるお客さまが多いため、積極的に用地を取得。中四国管内では、下半期に上半期より30%多い用地を計画し、各地で住宅団地の開発に当たっています。「1邸1邸の美しさが街の財産になる」という考えの下、外構を含めたデザインにこだわり、街並みとの調和を重視している点も特徴です。

―満足度の高い住まいを提供しています。

 「わが家を世界一幸せな場所にする」をビジョンに掲げ、入居3カ月のお客さまを対象にアンケートを実施しています。当営業本部の昨年2~7月の集計では「非常に満足」「満足」と回答されたお客さまは90・4%。全国14拠点の中でトップでした。今年6月には、東区の住宅展示場「アスタ」に2棟目となる新しいモデルハウスのオープンも予定しており、より多くのお客さまにご満足いただける住まいの提案に努めます。


大空間リビング「ファミリースイート」
概要
社名積水ハウス株式会社
本社所在地〒531-0076
大阪市北区大淀中1-1-88(梅田スカイビルタワーイースト)
Tel 06(6440)3111
設立1960年8月
事業内容・建築工事の請負及び施工
・建築物の設計及び工事監理
・不動産の売買、交換及び賃貸並びにこれらの仲介及び代理
資本金2025億9120万円
売上高2兆4151億8600万円(2020年1月期)
従業員数(単体)1万4801人 (連結)2万7397人(2020年1月現在)
支社・支店・工場支店・営業所119、カスタマーズセンター30、展示場345(2020年8月現在)
関連会社積水ハウス不動産グループ15社、積和建設17社、積水ハウスリフォームほか
ホームページhttps://www.sekisuihouse.co.jp/

企画・制作/中国新聞社地域ビジネス局
※2021年中国新聞元旦号に掲載したものです。