広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部
2021年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

住まいの全て詰まった新社屋


代表取締役 山本 静司 (やまもと せいじ)

―新社屋が完成します。

 山陽自動車道の西条インターチェンジにほど近い約4200平方メートルの敷地に、3階建て延べ約2100平方メートルの新社屋を建設中で、5月末ごろのオープンを目指しています。大型の木造建築として注目されており、ブランド力の強化につなげたいと考えています。
 注文住宅を専門に手掛ける当社の特色はもとより、家具やインテリア、エクステリアの商品も展示して、暮らしをイメージしやすいショールームにし、家づくりの全てが分かるよう工夫します。さまざまなイベントを毎月開催し、気軽に遊びに来てもらえる施設にします。

―インテリア分野にも力を入れています。

 夢をかなえる「自由設計」の住まいづくりに加え、お客さまの好みのデザインや雰囲気に合う家具、外構も含めたトータルコーディネートを実践します。お客さまごとに異なるライフスタイルや理想に応えるため、新社屋では数多くの海外・国内メーカーと提携し、商品の展示や販売を充実させ、住まいに関する総合的な提案に磨きをかけます。

―新しい住宅モデルが誕生しました。

 災害に強い住宅「RESIL(レシル)」のモデルハウスを昨年7月にオープンしました。太陽光発電と家庭用蓄電システムを設置し、平常時は効率的に電気を利用。停電時は自立電源として使用できます。相次ぐ災害や太陽光発電の売電単価の値下げなどから、余剰電力の有効活用に関心が高まっています。住宅展示場「三原なるほど住まい館」(三原市)のモデルハウスでお客さまに体感してもらっています。

―3年連続で財務面の最高評価を獲得しました。

 米大手の格付け会社スタンダード&プアーズの「日本SME格付け」で最高位のaaaを、2018年から3年連続で取得しました。昨年は新型コロナウイルスの流行で住宅産業は打撃を受けましたが、当社は19年を上回る受注を確保しました。創業以来の黒字経営を続け、強固な財務体質を構築してきたことで、コロナ禍においても新社屋の建設プロジェクトを遂行できました。新たな拠点で最初の一歩を踏み出す年。全社一丸となって挑戦します。


東広島新社屋 外観完成パース
概要
社名創建ホーム株式会社
本社所在地〒725-0026
竹原市中央3丁目7-1
Tel 0846(22)8555
創立1985年12月
設立1987年2月
事業内容・注文住宅の企画、設計、施工、販売、増改築
・不動産の売買、仲介、賃貸物件の管理
・宅地造成の企画・開発
資本金5900万円
売上高63億6974万円(2019年12月期)
従業員数113人(2019年12月現在)
支社・支店広島支店、東広島支店、竹原・三原支店、福山支店、仙台支店、本社
関連会社リフォームウィズ、グリーンスカイホテル竹原
ホームページhttps://www.soken-home.jp/

企画・制作/中国新聞社地域ビジネス局
※2021年中国新聞元旦号に掲載したものです。